事業案内|株式会社黒田電設|官公庁様からもご依頼いただく信頼の実績。受変電設備から一般電気設備までお任せください。

事業案内

電気設備工事-受変電設備-

電気設備には、「強電設備」と「弱電設備」がありますが、弊社では「強電設備」に分類される受変電設備の施工を得意としております。
受変電設備(キュービクル)の施工は、ビル全体に影響を及ぼします。そのため絶対にミスは許されず、確かな技術が求められるのです。
弊社では第3種電気主任技術者の資格を取得しているスタッフが中心となり、技術向上を目指して日々研鑽を積んでおります。
公共施設、店舗、工場、ホテル、学校、倉庫などの高圧電気設備から、一般的な事務所ビル、商業ビル、施設、マンションなどの低圧電気設備まで、多様化するお客様のニーズに対応いたします。設備の新設、既存設備の改修・保守点検、定期点検など、電気設備に関することなら何なりとご相談ください。

幹線設備工事-照明設備・コンセント-

幹線設備工事は、施設内の電気配線、照明器具やコンセントの取付けを行う、電気設備工事の中では基本中の基本ともいえる工事です。電力供給系統において引込点、発電機などの電源から、変圧器、配電盤を経由して各電灯分電盤、動力制御盤にいたる配電経路に関する設備を設置いたします。施設の需要に応じて必要な容量を計算し、受変電設備と合わせて設計、施工していきます。

消防設備工事

多くの消防設備工事には、電気設備工事の知識が必要なものが含まれているため、ビル内の受変電設備や幹線設備工事と合わせてご依頼をいただく機会が多くございます。消防設備は、事故や火事といった万が一の際に欠かせない大切な設備ですので、確かな施工技術が必要となります。

保守・点検業務

修理・修繕工事
電気設備定期点検
保護継電器試験
接地抵抗測定試験
絶縁抵抗測定試験
上記以外にも各種保守点検を承っております。

マンション共用部のLED化工事

近年、マンションの共用部や公共施設などの照明を、LED化する流れが加速しております。
既存の照明をLEDに変えることで、電気代の節約、電球切れによる交換の手間削減、地球環境への配慮など、多くのメリットが期待できるのです。